<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

脂肪でしたぁ。

おはようござまーす。

シコリは、ほぼ「脂肪」と分かりましたぁ。

なんで、確実ではないかと申しますと…。
順を追って話しますねー。

まずぅ、結局今まで行ってた病院へ逆戻りぃ。(^_^;)
待合室では、右脚は私の足の上、お尻は私の左足の上に身を任せたり…。
e0192217_9282342.jpg

伏せてくれてたり…。
e0192217_9283094.jpg

とーってもいい子に待ってましたぁ。

でね、診察室に入ると、あたりに前のようにお医者さんとスタッフさんが膝まづいてくれました。
もしろん、診察台に乗れなんてひと言も言いません。
昨日は医師の指定はしなかったので、初めてお会いする若い女医さんと若い看護婦さん。
カラダ全体を触って調べて、ひとまずシコリは右脇付近の2つだけ。
検体を採取する間、私は外で待つ事に。 私がいなくて言う事を聞かなかったら呼ばれる事になってましたけど、あっさり採取完了しまして、ちょっと私は拍子抜け。
ちぇっ、ママがいないと嫌だぁ。って手こずらせると思ったのになぁ。(^_^;)
ザックを床に立たせたまま、細~い注射針で取ったそうです。

でねー、4,5枚のスライドガラスに検体を伸ばしたのを見せてくれました。
「これ、ギトギトした感じなのが見えますかぁ?」「油っぽいですよねー、見た限りでは脂肪の可能性が高いです。」ガン細胞だと見た目も違うらしいのよ。
でも、専門のところへ提出して見てもらわないと100%の事は言えないそうなんだけど、それ見たら私もガンの可能性はかなり低いと思えたし、先生のニュアンスで大丈夫そうだと思えたので、専門に提出するのはストップ。(15,000円~18,000円、助かったぁ~)
シコリは3.5センチあるので、毎日触って大きくなってないか経過を見ることにしました。

そしてスライドガラスを洗う時、アルコールをかけるらしいのですが、脂だったらサーっと溶けるのでその事でもある程度わかるそうなの。

シコリがほぼ脂肪である事が分かってホッしたので、気になっていた血液検査をしてもらいました。
今まで血液検査をした事がなかったので、6歳のお誕生日って事もあり健康チェック。
それは私がいる所でそのままやって下さいました。
e0192217_9495853.jpg
e0192217_950563.jpg

この通り、みんな床の上だって平気でやってくれました。
ザックは腕も太いし血管も太いので採血しやすいですよぉー。^^v
針を刺して、何度かあっちこっち探りましたけど、ぜんぜん感じてないのかな?
動きもしないし、本当に楽な子です。

検査結果は夜に電話を頂きまして、全て正常値だと言う事でした。 詳しい数値などは後日また病院で説明を受ける事になってます。

そして、シコリの件はスライドガラスにアルコールをかけたら、やはり流れたそうです。
で、専門ではないけど病院の医師が顕微鏡で検体を見た限りでは、心配するような細胞はなかったそうです。

って事は~、ほほ100%脂肪って事ですよねー。\^^/
良かった~。とりあえず健康な6歳児。 まだまだイケそうです。

で、話があの病院へ戻りますけど、ザックパパが夕食の時に爆発しまして…。
病院では静かだったけど、診察室に入った途端に嫌だったそうですぅ。(>_<)
日本語が理解できないし喋れないだけに、ボディーランゲージの観察力に優れているんですよ。
まぁねー、私もモカの時に多少疑問を感じる事はありましたよ。でも「安い」って言う魅力に目を瞑っていたんですが…。
例えばね、そこでは診察台に載せるのを飼い主が乗せるんですけどね、先生やスタッフは立って見てるのぉ。
モカを連れて行くと、「診察台に乗せてくださーい。」って言って、先生は立って見てるだけ。
初めはビックリしましたが、重たいモカを乗せるのは大変だった。(でも安いから~。)

特にザックパパがご立腹だったのは、ザックを無理やり診察台に乗せようとしたから怖がって診察室の端っこに後ずさりして、これ以上小さくなれない感じ? 
ザック的には自分の姿を消したい感じに小さくなっていたの。 
でも撫でながら話しかけていたら、ザックが壁際にいた先生に下半身を寄りかからせてしまって…。
この寄りかかり行動、ザックがよくするんですけどリラックスした証拠のような、悪い行動ではないと思うのよ。
でもね、ザックが寄りかかって壁とザックに挟まれた先生はね、何したと思います?
「ちょっとー!」声のトーンは、ホント嫌な時のトーン。
って言って、腿で突き返したのよ。 心の中で「えー!?」って思ったけど、ザックパパはこの時、相当怒りがこみ上げていたそうで、この女医さんを「何するんだ!」って、ザックにやったように押し返してやりたかったそうな。

ザックが先生に寄りかかっただけなのよー。
人に寄りかかって押し返されたのは初めて。
まぁ公共の場で知らない人に寄りかかったら申し訳ない行動だけど、動物病院で先生に寄りかかっただけで、「なにこの子!」って言う感じはないなぁ。って思いました。
きっと大型犬が嫌いなのかしらねー。

とにかく許せないらしく、安かろうが院長先生は良かろうが、2度とあの病院へは行くな! ボクのお金は1円たりもあの病院に落とさないぞ!
って、爆発してました。(^^;

そうそう、いつもたくさんの患者さんが待っているその病院。
昨日はだれーもいなくて休診日かと思っちゃったくらいなんけど、もしかしたら常連さんたちは昨日は女医さんだけなのを知ってて来てなかったのかしら? って思えちゃいました。

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-28 10:35 | ZACK | Comments(22)

病院へ行ったのにぃ~。

皆さん、お祝いコメントどうもありがとうございます。
コメントを残してない方々の「無事に6歳を迎えて、良かったねー。」「おめでとう~。」って心の中の呟きも感じましたぁー。

さて今朝、お山の向こうの病院へ行ってまいりました。
ついでに、浅間牧場で遊ばせてあげて…。
e0192217_1365229.jpg
e0192217_137146.jpg
e0192217_1371081.jpg
e0192217_1371731.jpg

ザックママ、ちょっとプンプンですよ。(`m´#)

モカを診ていただいた時に院長先生サバサバしてて良かったし、80キロのザックも診てくれるか確認したら「大きくたって大丈夫だよー。うちはピレだって飼ってるんだし。」って、言ってたのに…。

今日は院長先生不在で女先生。
まず「診察台に乗せなきゃ診察できない。」って言うのだ。
パパと前脚乗せて引っ張って乗せようとしても、体を突っ張って断固として拒否。
怖がりなザックが診察台に乗るはずがないわけで、やっぱり無理。

床の上じゃ自由が効いて動き回るから、台の上じゃないとダメだって言いはる先生。
でも、ザックは動き回ったりしないし、どうしても床の上じゃないとダメなのか言うと、触診はしてくれたけど、マジ嫌々やってる感がありありで…。
私とのケミストリーまったく無し。水と油。

リンパ節のある所らへんではないから多分脂肪だと思うけど、これじゃ検体も取れない。って…。(>_<)
床の上で寝かせてじゃダメか?って行くと、「だから床じゃ動いちゃって針なんて刺せない。」「私が嫌なの!」
って言われました。!Σ( ̄ロ ̄lll)

診察台なんてザックがまともに寝れるような大きじゃないのにですよぉ。
しかも台が徐々に上にあがったら、ザックは怖くて飛び降りるに決まっているし、それこそ暴れるのが目に見えてるのです。

仕方がないから1ヶ月くらい経過をみて、ガンの場合は急激に大きくなるから、その場合は手術しなくちゃならないんだから、台に乗れないなんて言ってる場合じゃないのよ!
まずは台に乗れなきゃ麻酔だってかけられなんだから。とおっしゃる。
じゃぁ、まず床の上で麻酔して頂いて、寝ちゃってから台に乗せるっていうのはどうですか?って聞いたら、血管に麻酔を打つんだから、とにかく台に乗せなきゃ何にもできない!の一点張り。
しかも、床の上で麻酔をかけたら80キロもあるのに重たくって台に乗せられませんよ!って言うのよー。
そりゃー、1人では無理だろうけど何人かの医師や看護婦さんと担架に乗せればいい事じゃない?
じゃーお言葉ですけど、術後にまだ麻酔が覚めていないザックをどうやって手術台から下ろしたり移動したりするんじゃい? 目が覚めて自分から台から下りるまで置いておくんかい?(言わなかったけど)
なんか変でしょう~?

もう本当に今日は感じが悪かった。
ちょっと触診しただけで診察代取られたしぃ。(まぁ仕方がない。)
最後に、「診察台に乗らないのはワガママですからね。」「乗れないじゃなくて、この子のワガママなんですよ。」って、言われたー。
どうやら、私はワガママを許してるダメ飼い主って感じのニュアンスだったぞー。(;-_-) =3

まぁ、ここで無理やり床の上で診察してくれたとしても、今日の対応で入院した時の事を想像したら…。ここでは満足な手当はしてもらえないと分かっただけで良しとしよう。

と言う訳で夕方の予約が取れたんで、今まで行っていた手厚い対応をしてくれる病院へ行ってきますぅ。
治療費がちょっとお高いんだんけどねぇ、ザックの検体採取するとなると数人必要になる事もあるので…。
まぁ人件費かかるしねぇ。(^_^;)

すみませーん、今日は久しぶりに頭から湯気でちゃって…。愚痴らせて頂いちゃいましたぁ。
m(_ _)m

コメントのお返事、後ほど書かせて頂きますねー。

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-27 13:15 | ZACK | Comments(20)

6歳になりました

ザック、本日6歳になりましたぁ~♪
e0192217_9224681.jpg

e0192217_924465.jpg

イブは床の上でスキンシップ大会でした。
そこで右脇下あたりに、うずらの卵よりも大きな2つのシコリを発見。 (Sサイズの卵くらいある感じ。)
ネットで調べたら、プニョプニョなら脂肪種の可能性が多いそうだけど、これをプニョプニョと言うのか区別がつかにゃい。(>_<) 

ザックパパにも触ってもらったら「病院でしょ!」って言うので、お仕事がない明日パパと一緒に行ってきます。
シコリが見つかったのもスキンシップ大会のおかげだわぁ。
今朝はフタリのスキンシップがあったり
e0192217_933764.jpg

ヒトリでおもちゃをクチュクチュしたり
e0192217_9333791.jpg

葉っぱを摘み喰いしようとしたり…
e0192217_934122.jpg

昨日と変わりない日を過ごしてます。

今日はウマウマなご馳走DAYにしよっかな~♪

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-26 09:39 | ZACK | Comments(20)

おはようございます

おはようございまーす。
e0192217_1183578.jpg

週末はのんびり過ごしていたザック家です。
このところモカは完全に手作りご飯となりまして、ザックは夜だけ手作りごはん、朝はフードと手作りの半々に変えてみました。

本当は肉や魚は加熱より生の方がいいんですって。
生のものを24時間冷凍して殺菌してからね。
いま、ザックとモカが生食できる体が見極めているところですが、生で食べられる体だといいなぁ。

体調はとっても良さそうだし、なにより痩せていい感じ。
このところ雪遊びが多かったせいか、かなり負担がかかってまして…、痛みが出るのが早くなりました。
体調も良くしてあげたいし、脚も痛くないようにしてあげたい。
とりあえず、食べ物とサプリで挑戦です。
1ヶ月経ったころ、少しでも良い方向に結果が出てるといいのですが。
e0192217_11161940.jpg

全体的に小さくなったモカのカラダ。
パピーフェイスと相まって、たまにパピーみたいに見えちゃうの。^^;

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-25 11:24 | ZACK & MOCHA | Comments(2)

昨日の初体験

昨日の朝は時間がなくて更新出来なかった…。(ーー;)
今日で3日目、嘔吐なしの朝を迎えております。順調順調~♪

昨日はフタリを連れて八ヶ岳まで遠征して、ブロ友さんに会ってまいりましたぁ。
3日間くらい排泄以外は家の中に缶詰で、欲求不満だったモカは顔つきがどーんよりしていたところ。
でも遊んだ帰りには顔つきが明るくなって、ホッとしたハハなのであります。
e0192217_10193751.jpg

e0192217_10141488.jpg
e0192217_10143396.jpg

「ひなたぼっこ」さんでランチをしましたが、ザックとモカはDog OKな店内に入るのは初めての体験なもんで、落ち着いてお喋りしている余裕はないんじゃないかと思っていましたが、そんな事はなく…。
奥に見える所がキッチン。
客席との間のレンガの壁の所に鉄板があってジュージュー焼いているのですが…
e0192217_10203117.jpg

着いたばかりの時は、すぐにザックテーブルの下に入り込んで伏せ。
あぁー、あのジュージューする音が怖いんだろうなぁ。と思いましたがレストランですもの、音くらいするわ。
前だったらテーブルの下にも入れず、ジュージューする音が怖くてウロウロしてたに違いないんだけど、テーブルの下に入り込めただけでもスゴい。

でもしばらくして椅子をどかしてスペースを作ってあげたら、テーブルの下から出てきて慣れた表情です。
e0192217_10261428.jpg

こっちには初めましてのウェンディーちゃん。
e0192217_10274317.jpg

店内が広くてスペースがあるので、ザックもモカも寛いでいれたんでしょうねー。

帰り際、とってもいい子にしててくれたんでお店の方も褒めて下さいました。
e0192217_10291844.jpg


そしてこの日の初体験2は、初めてのお宅訪問ですわ。
仲良しのお友達家にはザック達も一緒に遊びに行った事はありますけど、ザックとモカが初めて会う方の家にお邪魔するのは初体験。
でもなんて事はありません。
躊躇なくスタスタ家の中に入っていきましたし、やたらとキッチンに入ろうとするし、ウェンディーちゃんのおもちゃ箱に何度も顔を突っ込んで出そうとするし…。
驚いちゃいました、シャイなザックの面影なしです。
ウェンディーちゃんのソファーに乗ったりできるし、初めて来たとは思えないほど自由気ままに行動してまして、かなり安心した私です。
ウェンディー&ママさん、ありがとうございましたぁー! 

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-23 10:44 | お散歩 | Comments(4)

甘えたちゃん競争

おはようございまーす。

昨日の夜も手作りごはん。
アジをオリーブオイルでカリカリにして、さつまいもを蒸して、茹でた鳥の胸肉。
これなら夜中までに消化できると願って進呈~♪

結果、吐きませんでしたぁー! \(^^)/
でもまだ2日目、油断はできませぬ。

e0192217_11144769.jpg

これを見て、「おや~、いつもと背景が違うぞー。」って思ったアナタ!
正解です。

パパから「3人掛けソファーは人間のみ!」って言われている方に乗ってるんですぅ。

だってね…、
モカが不憫でちょっと甘い顔を見せたら、やたらと甘えてくるようになったこの頃。
私が3人掛けのソファーに座って、ザックがいつものソファーで寝て、モカが「ママぁ~。私もソファーがいい。」って言いにくるので(そう見えたの)、「乗っていいよー。」と言ってみたら、ジャンプ。
私の上で寝ているモカのマッサージをしてあげてたら、窓側の方を向いてたザックが振り返ってこちらを、ジトーっと見ているではありませんか。

「いいなぁー。」って、顔が言ってまして…。
私、「絶対に来るな。」ってピピっときました。

思ったとおり、モカが私から降りた隙に急いで来るんだもん。わかりやすいヤツ~。笑

「もー、ザックもいいよー。」「乗ってごらん。」って許可を出しましたらば、さっそく乗ってきました。
e0192217_1171781.jpg

e0192217_11224588.jpg

フタリ競い合うように甘えてきて…。
ネバーエンディングぅ~。Σ(ノ≧ڡ≦)

あっ、ソファーに載せちゃった事、ブログに載せちゃったから午後にはバレるな。(>_<)
by english-mastiff | 2013-02-21 11:56 | ZACK & MOCHA | Comments(2)

その後のモカは

おはようございまーす。

モカの心配のコメントを頂きまして、どうもありがとうございました。m(_ _)m
みなさんのコメント、本当にありがたく感じています。
e0192217_10401540.jpg

今朝も寒さが厳しくて、朝ごはんで満足した様子のモカは薪ストーブの脇で寝ています。

さて、その後どうなったのか?

ブロ友さんから、関節の治療の注射の後遺症ではないか?
年末から4回の注射期間中に嘔吐と下痢をしたんですが、この時は抗生物質を与えて治療しました。
普段はどうって事ない菌でも、抵抗力が落ちている体は菌に感染しちゃったのです。
菌を抗生物質で抑えたって事らしい。(あの時は抗生物質飲んで治ってよかったぁ。って思ってました。)
いま、抗生物質による内臓機能の低下が胃腸から現れる頃だとか。

抗生物質は患部を治すのではなく、症状を押さえ込んでいずれ更に悪化して現れるそうです。(ひぇ~。)
関節と胃腸は密接に関係していて、関節の薬の多くは胃腸の機能障害を起こさせるとか。
モカは深夜頃から吐くのは、副交感神経が働く時間(消化機能を休ませる時間)で、本来胃を空っぽにして体の不調を回復させる時間帯だから、吐いたのではないか。
とのご意見を頂きました。

注射期間の時も、前からウンチなどを拾い喰いしてても下痢や嘔吐はしないのに、治療が始まった時だけ嘔吐や下痢をするのは、治療によって抵抗力が落ちたから。などなどアドバイスを頂いてたんです。

今回も、このご指摘を頂いて、「まさしくその通り。」と思えたので、病院行きは中止にしました。
6回目の深夜の嘔吐の後に検索して読みまくった感じだと、誤飲による嘔吐の症状とはまったく違う。
胃液を吐くわけでもないし、泡でもない。血などは混ざっていない。
元気がある。 下痢はしていない。胃捻転の症状でもない。
本当に、何で夜中だけ?って感じだったので、病院へ行ってもレントゲンや血液検査をしても原因がわからず、抗生物質と吐き気止めを処方されて帰ってくるパターンだろうと思えたからです。

関節炎治療の後遺症だとしたら、抗生物質&吐き気止めで嘔吐しなくなって私が喜んでも、なんの解決にもならないから。

胃腸の機能障害が起きていて、食べ物が胃に残っていてムカムカするのであれば、消化の良いものを食べさせてみるか?って事で、もう1日だけ試して見ることにしました。(これで吐いたら絶対に病院へ行くぞ。って事で)
って言っても手作り食が苦手な私。
昨日はイワシや安かったのでイワシをオリーブオイルでカリカリに焼いて、でも他には何を入れればいいのか頭に浮かんで来ない。食パンが半切れ残っていたので、ちぎって入れて終わり。バランス悪し。汗
ひとまず、ドッグフードよりは消化が良かろうと思ってこれを食べさせましたらば、今朝は嘔吐せずに朝まで熟睡できたようです。\(^^)/

消化って面では、フレッシュフードには勝るものなしです。
今はブロ友さんのおっしゃる通り、胃腸障害のように思えてなりません。

関節炎治療の時、後遺症などの説明なんかありませんでしたからねー。
あの治療で関節炎がかなり良くなるのならまだしも、今でも毎日のように遊べば脚は痛んでビッコになるし…。
結局は痛み止めに頼る日々ですから…。しない方が良かったのかなぁ。

まっ、仕方がない。
後遺症が胃腸障害だけで済む事を祈って、治るまで消化の良い手作りフードで乗り越えます。

あんなに心配して頂いて、病院行ってないなんてねー。
「なんだよー。」って、声が聞こえそう…。(ーー;)
でもいろんなメッセージや経験、アドバイスなどありがたいことです。

ほんとにありがとうございます!

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-20 10:49 | MOCHA | Comments(6)

嘔吐の原因は何?

おはようございまーす。
e0192217_9372590.jpg

実はモカたん、今朝で6日連続で嘔吐してますぅ。
厳密には、毎日夜中から朝方にかけて吐いてるんです。
「オエ、オエ」って聞こえる時は、飛び起きて行くんですけど、気がつかない時もあって…。
毎日ドッグベットのお洗濯。(まっ、洗う事はどうでもいんですが)

最初の1回目は昼間に枝をボリボリしたので、大量の木屑が混じったドッグフードを嘔吐。
2回目も、枝をダメだって言ってもカジって、多少の木屑とフードを嘔吐。
ここからは枝のボリボリは厳禁にしたので、フードのみの嘔吐。
3日目からは、フードのトッピングもなし。 ドッグフードだけにしてます。
逆に手作りだけにしたら嘔吐しない?とも思ったのですが、自分の手作りフードの自身がないので、嘔吐が止まるまでドッグフードだけにしてみました。
同じフードを食べてもザックは大丈夫だから、フードが原因ではないだろうし…。(あっ、レタスはあげたな。)
もう吐かないだろうと思ったのに、さすがに6日間続くと何か原因がありそうですよね。

しかも朝ごはんを食べて昼間は吐かないのに、夜だけって不思議。
e0192217_946136.jpg
e0192217_9462266.jpg

おもちゃも全部あるし…、なんか異物でも飲み込んだ?

寝ている時は少し元気ないようにも見えるし…。
でも目ヂカラはあるのよー。
e0192217_9501488.jpg


ザックパパも昨日の朝からダウンしてて、今朝も体調優れず。(>_<)
普段がとっても元気なだけに、ここまで具合が悪くなることは滅多にないのですが、具合が悪くなると気を失ってバタンって倒れるタイプぅ。
今朝も出勤の準備したんだけど、途中で倒れちゃたら危険なのでお休みしました。
午前中はザックパパの様子を見て、午後からモカを病院へ連れて行くことにします。
たまたま6日連続で嘔吐しただけだといいなぁ~。

それにしても動物病院って、どこも合わせたように午後の診察が16時からなのぉ?



今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-19 10:12 | MOCHA | Comments(20)

日曜日のんびり

e0192217_9465928.jpg

おはようございまーす。
昨日はちょっとパパがお散歩に連れて行っただけで、のーんびり。
連日の雪遊びで、若くない私達にも疲れが出ちゃいました。(^^;;
モカの脚にも休みをあげた方がいいですしねー。

ランチにサラダを作っているとキッチンに入ってくるフタリに、レタスをちょっとだけ。
e0192217_9512549.jpg
e0192217_951375.jpg

セロリや白菜などの葉っぱ類が大好きなんですけど、好きだからってモカに葉っぱ1枚を豪快に進呈したら、葉っぱを嬉しそうに咥えてベットへ持って行って…。
でも食べないのよー。(>_<)

ちっちゃく切って、ひとくち大だとパクリと食べるのに…。
なんでかなぁ~。

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-18 09:57 | お家で | Comments(2)

昨日は大雪でした

おはようございまーす。

昨日は8時頃から降りだした雪があっと言う間に積もりまして、12時前に雪かきをしている間にひと遊び。
e0192217_8305253.jpg

あっ、ザックの尻尾でビンタされた瞬間キャッチ。
e0192217_831059.jpg

普段はそんなに当たる事もないと思うけど、たまに思いっきり当たるようで「キャン」と泣くこともあるんですよぉ。(昨日は泣かなかったけどね)
雪かきしている間もドンドン降ってきて、すぐにザック達のコートの背中か真っ白になっちゃうほどだったんです。

フカフカな雪…。誰も歩いてないし家の中にいると体がウズウズして、また雪の中へくりだしました。
e0192217_8313711.jpg
e0192217_8314630.jpg

e0192217_8323555.jpg

午前中にきたコートは濡れちゃったので、久しぶりにコッチのコートを引っ張り出してきて着せたら…。
やっぱりこのフタリには赤が似合いますよねー。^^
e0192217_833314.jpg
e0192217_8331034.jpg
e0192217_8332091.jpg


ザックは雪の中だと生き生きしちゃって…、別人ですよ。笑
e0192217_8335759.jpg
e0192217_834784.jpg
e0192217_8341476.jpg

モカはいつだってHappy.
e0192217_8353131.jpg
e0192217_8354220.jpg
e0192217_8355994.jpg
e0192217_8362257.jpg

e0192217_8383245.jpg
e0192217_8384178.jpg
e0192217_839194.jpg
e0192217_8391119.jpg


今日明日は最高気温が氷点下…、って事はしばらく雪ネタが続くって事かぁ~?
すみませんが、飽きずにお付き合い下さい。m(_ _)m

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村
by english-mastiff | 2013-02-16 08:42 | Comments(2)

イングリッシュマスティフ「ZACK」と、妹のラブラドール「MOCHA」の成長日記 zack.mocha@gmail.com


by english-mastiff