ザックの父性が再び爆発〜!

術後1日目の昨日はとても辛そうで、見ててこちらも辛い。

手術から戻った夜、モカは私達の寝室で寝てザックはいつものようにリビングで。

何故かと言うと、ザックが傷口を舐めたりしたら困るし、傷口じゃなくても顔とか耳とかお尻とか、やたらと気になって舐めようとあとを追うのですよぉ。

でもね、ザックはずーっとドアの前で様子を伺ってるし、ウロウロ、ウロウロ。
ドアの前で寝てみたり、またウロウロしてみたり、やーっと自分のベッドで寝たなー。と思ったら(全て聞こえる足音などで分かるのですけどね)
あきらかに外の動物に吠えるのとは違う吠え方で、優しくウォン、ウォン、って吠え始めたの。

そしたらモカが、「ヒューン」「ヒューン」って泣くのですよぉ〜😭

あれは絶対に会話してたと思います。
パパに小声で「どーするぅ?」って聞いたら「任せる」って言うので起きたらモカはすでにドアに走って行くから〜。
もー、フタリ一緒になったら嬉しそうなのなんのって!
こんなにもフタリの絆が強かったとは〜。
改めて愛の深さを見ましたよ😍

でも一緒は心配なのでケージに入れて、
それからはフタリ静かに朝まで寝てましたが、何気にみんな寝不足😰

痛いんでしょうねー。
それに全身麻酔でカラダに負担かかっているので、グッタリ。
朝はこうして寝てましたが、ゴハンの支度をしたら起きて完食。ラブはこう言うところ、ホッとさせてくれます。
e0192217_08154018.jpg


e0192217_08154007.jpg


一度寝るとずーっと動かずに寝ているので、心配で心配で、パパも気が気でなくて、
e0192217_08154142.jpg

ついに添寝、
e0192217_08154257.jpg

そしたらイビキが聞こえるんで、そっと覗きに行ったらば、
モカがチラッとこっちを見て…
はい、訴えてました。パパ、ウルサイっ!って。笑
グッタリしてても、モカはモカ。
チラ見の表情に笑わせてもらいました。ほっ!

そんな事を言ってもですね、モカのこの手が可愛いの❤️
e0192217_08154335.jpg

だが、まてよ、
このお手手、もしや「近寄らないで!」って言ってるのだろうか?😱
きゃー、そうだったかな?
うーん、ま仕方がない。

ザックもオモチャを持って来て、ピーピーならして気を引いてみたり、彼なりに元気づけているんですけど反応なし。もちろんノッてくれません。
ひたすら寝てました。
e0192217_08154373.jpg

私も盲腸などで手術したあと、次の日なんて死んだようにゾンビだったもの。同じなんですけど、グッタリした姿をみるのはツライわ😭

夜になると昼間は入りたがならなかったケージに自ら入って寝るように。
e0192217_08154463.jpg

e0192217_08154556.jpg

そこで昨夜はこうなりました。
e0192217_08154534.jpg

e0192217_08154684.jpg

モカはケージでもベッドでも好きな方で寝れて、フェンス越しにザックもいるのでフタリは一緒❤
吠えたり泣く事なく静かに寝てました😄

とにかくザックが「どうした?」「何があった?」って聞いてるかのようにしつこくて、なんどパパに怒られたか…😓
ザックには理解できないから、可哀想なんだけど、心配で舐めてお世話をしたいんでしょうね。

脂肪腫だけたらまだしも、筋肉を少し取ってるので…。
それがもっとも痛みを感じるみたいです。

今日の夕方に痛み止めを飲めるので、もう少しの辛抱!

あとは日に日に良くなるはずでーす。
今回は脚のレントゲンも撮ってもらい、血液検査もありで、ちょうどいい健康診断にもなりました。
そしていろいろ他に気をつけなくてはならない事が分かったのでありました。

長くなるのでまた今度!

今日もザックとモカに会いに来て下さって、ありがとうございました♪
ポチっと応援お願いしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 超大型犬へ
にほんブログ村




by english-mastiff | 2017-01-08 07:31 | Comments(0)

イングリッシュマスティフ「ZACK」と、妹のラブラドール「MOCHA」の成長日記 zack.mocha@gmail.com


by english-mastiff